ガーリック&オニオン

きっと何者にもなれないオタクもどきの脳内とか

転職活動について

おれがやってるわけではないです
いやそのうちやるんだけどまだやってないです
やるひまがないんです

リアルにね、週6とかで働かされてるとそういうの調べる時間とかもないわけでどうにも動けないんだわ
そんなんでまずいったんやめて時間作ってじゃないとできることもできないと思ってるんだけど、やめるきっかけがどうにもつかめずにずるずる働き続けてる
この前もやめてーって言いながら働いてたらそれが上司に伝わったらしく、やめるつもりって聞いたけどやめるのか?やめる予定あるのか?ってめっちゃ聞かれたからそんな予定はまだないって言っちゃったのでしばらく辞められないことになってしまったし許せねえ準社員

で今日聞いてきた話なんだけど
転職活動においては、やめてから職探すより働いてる状態のまま探した方がいいらしい
働いてる状態で探してる人の履歴書の方が採用担当からちゃんと読まれて向き合ってくれるらしい
逆に辞めてからの人のは結構適当にされがちなんだとか

なぜかというと、やめてから探してる人っていうのは、統計的に人間関係がきつくてやめてる人が多いらしい
そういう人はたとえ採用したとしても何かあったらすぐやめてしまう可能性が高いから採りづらいんだそうだ
ほんとか?

まあデータのソース聞いてないから何とも言えないんだけど話聞くと確かになぁとは思う
やめてる人はやめる行動力があるからこそ次もすぐ辞められるんだろうし一理はあると思う
そうすると働きながら職を探した方が確かに自分を買ってくれるところを探しやすいというのもうなずけるしその方がいいと思う
不可能だという点に目をつぶればな!