ガーリック&オニオン

きっと何者にもなれないオタクもどきの脳内とか

少女☆歌劇レヴュースタァライト#2Transition

見てきた

3日前に思い立って、前日にチケ確保して高速バス予約して日帰りで
生の舞台、生じゃなくてもまともな舞台観るのはじめてなんだけどすごかったですね

9時に仙台出て16時前くらいに大崎着
受け渡し場所の有楽町に移動して飯食ってマックで無料コーヒー飲みながら富田麻帆さんへのオタクレター書いて
18時過ぎに譲ってもらってそのまま会場へ
BUPPAN軽く眺めて座席についた
6列目の真ん中でめっちゃ近かった

見た人には伝わって見てない人には微妙にネタバレなったり何言ってんだこいつみたいな話をします

ストーリーは多分#1の続き、なのかな、#1見てないからわかんないけど
アニメラストの100回スタァライト公演が終わったとこから始まって、新キャラ出てきて、一波乱あってみたいな
アニメとは若干設定とか違うところあるのかな、先生があそこまで出てくるとは思わなかった
新キャラとメンバーでそれぞれ因縁みたいなのがあって、全体的に元カノと今カノの争いみたいになってて面白かった
俺の真矢クロが尊い
真矢ガチ恋のクロがブチギレてる中で小春に心中さらされて顔真赤にして恥ずかしがって小春~~~~~ってブチギレてた真矢がめちゃくちゃかわいかった
敵蹴散らしてポジションゼロ!This is 天童真矢!って言ってる真矢が最高に好き
華恋は相変わらず遅れてスイッチはいるんだな、何も成長してない
でもアタシ再生産がカッコいいから許す

最近見た映画と比べてさらに濃い時間だった
時間も短いのもあるけどそこにギュッと詰め込まれてて脳と感情がそれに追いつかないうちに次々展開してくから全く気が抜けなかった
2回3回と見たくなる舞台だった
アニメ2期で1クールつかって描いてほしい

富田麻帆さんがよかったなー
意識してたのもあるけどいつの間にか視線がそっちいってしまう
ダンスがキレキレで、動きが人一倍大きくて、所作の1つ1つがカッコいい
表情もころころ変わってというか、表情だけで演技ができてる
暗いシーンでは常に影が落ちてるし決めるとことはビシッて顔だけで決めるし口でかいし主席たる堂々の演技ってかんじだった
あとはまひるやくの岩田さん、双葉役の生田さんも動きがすごかった
同じダンスでも一人ひとり微妙に動き方違う中で、この3人のダンスとか振付が特にすごかった
すごかったというか好み
すずこもさすがだなと思った
歌もうまいしダンスもきれいだしラブライブでならしただけある

9人以外では黒髪ロングの先生
長い髪振り回して動き回ってバク転だのアクロバットな動きしまくっててめちゃくちゃかっこよかった
ボスの風格って感じ

劇中歌もよかったなー
劇中歌アルバム欲しい
ほぼほぼ初めて聞いた曲だったけど結構好きな曲多かったし全員そろっての99ILLUSIONが素晴らしかった
CMと開演前BGMで軽く聞いただけだったけどめちゃくちゃ高まってしまった
それに限らず体の動きは抑え切れなかった

ライブパートもよかった
光当たって歌ってる人はもちろんだけど
星のダイアローグの歌ってない人たちの遊んでる感じがめっちゃ面白かったし、多分アドリブなんだろうけど全部見切れない
メンバー分かれてのCircle of the Revueのキレッキレのめっちゃ激しいダンスずっと見てたい
Star Divineで歌ってたデコ出しオールバックがヤバイ
Bメロでソロになった瞬間の圧がやばくてうおあってなった
後ろからもア゙ア゙ッって声が聞こえたしそれだけすごかった
前髪も強い
落ちサビのきりひら↑けがめちゃくちゃ強かった
ら↑が強かった以外の感想がないくらい気持ちよかった
座ってゆっくり見る激しいライブ、めっちゃ楽しかった

帰りにDJBARあるけみすとによってみた
DJがめちゃくちゃうまかった
けどクォーター基準でいると高いなーってなる、いつぞやの高まり研究所も似たようなもんだったけど
帰りの高速バスで断っていす倒したらそんなに…?って言われて踏みとどまったのが唯一の敗績