ガーリック&オニオン

きっと何者にもなれないオタクもどきの脳内とか

自己啓発セミナー

ではないんだけど、マルチの勧誘みたいなのに最近会ってるからその話を

人は何かに1万時間かけると100人に1人の存在になれるらしい
1日5時間やって5,6年くらい
で、例えばそういうのが2つあると単純計算1万人に1人の存在になれるらしい
そういうスキルを持ってる人のところにお金とか集まるらしいから、なんでもいいからそういうことを見つけていこうみたいな
3つ集まると100万人に1人の存在になって、これだと同世代の中でも1番、仙台市の中で1番になれるんだって、そううまくはいかないでしょ

そしてこの世界は経営者側と労働者側に分かれてて、2割の経営者側が世界の富の8割を、8割の労働者が富の2割を分け合ってるっとか言う話
その8割の平均年収が400万で、経営者側が2000万とかだったかな
その経営者側の人間が世界のルールというか常識的なものを作ってそれを労働者側の人間たちに広めてるとか
風邪ひいたときにポカリを飲むみたいなのがポカリの販売元の大塚製薬の流して一般にそう思われてるイメージらしい
そういった労働者側の知識「インフォメーション」と経営者側の知識「インテリジェンス」があって金と時間をもって優雅な人生を送るためには経営者側の知識を得て行動を起こすことが大事だとかなんとか

んで収入には4種類あって、働いて得る給料とかの労働収入、ボーナスとかの成果収入、この2つがいわゆる一般的な収入でこの2つしか日本では教えていないとか
あと2つが積極的に働かなくても得られる収入で、得た資格とかを使って料理教室とかやって月謝とかで得る収入とかのやつ、名前は忘れた
最後が不動産とかで家賃収入とかが含まれる資産収入
この資産収入が最も時間帯収入がよく、これを考えていくのが今回の話の本質らしい
極論何もしなくても毎月家賃で勝手に金が入ってくるわけだからね、つよいね

この資産収入が主にさっきの不動産、株、会社の3つに分けられるらしい
不動産はそのままマンション経営して家賃収入得て、その一部を管理会社に渡して代わりに全部管理してもらうことで完全に不労所得
株はFXとか売り買いするものではなく、成長を見込めるような会社の株を買ってその利回りが収入になって強いみたいな話、うろ覚え
会社が起業して育ててあとの経営を任せて会長職にとかになって利益の1部を収入として得るみたいな話
とりあえずそんなことをするにはだいたい1億の資本が必要らしい

これくらいがだいたい3回お話してもらった情報
そして今アムウェイが熱いらしい