ガーリック&オニオン

きっと何者にもなれないオタクもどきの脳内とか

銀のイルカの

ライトス、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージで始まったイベント、LIVEGrooveの銀のイルカと熱い風
モバマスで新しく出たCDシリーズのMASTERSEASONS最初の曲で
夏から始まって秋冬春と1周して、ゲーム内ではほかの曲がイベントで先にやって最後の登場となって、俺の中では4曲の中で1番好きな曲だったので、めっちゃ期待してたんだけどめっちゃ残念な感じだった

この曲はイントロ最初でスーッとSEみたいな簡単な入りから3人のボーカルがスパーっと歌いだして軽快なギターが続いてまずそこで曲とこの先のSEASONSの幕開けを感じさせるスタートだったのにゲームではその部分をバッサリカットしていきなりAメロから入るっていうクソ編集
そんなんじゃ僕らの夏が始まらないんですけどってがっかりしてでかいため息ついてガン萎え
あとは何も考えずにAメロBメロサビと間奏挟んで大サビやってあってないようなアウトロやって終わりっていうほんとに何も考えてないような編曲にしてしまったのが残念でならない
普通にあの歌い出しから間奏入れてAメロBメロサビまでもってってアウトロで時間調整してくれればよかったのに
MVは3人でセンターステージで踊ってて、夏っぽい青と白で彩られててよかったんだけど

このクソ編曲はYPTのイントロから最初のサビカットしてAメロはいったクソ編集を超えるクソ編集でトワスカのラスサビをクッソ雑に切り貼りしてまったく歌詞がつながらない状態で出したクソ編集に次ぐクソ編集だと思う
こういうモバマスの音楽を軽く考えてるんじゃないかってとこがすごくきらい
楽曲自体はめっちゃいいのにそれこそ例えばゲームとフルでパート分け変えたりだとかこういう雑な編集したりとか俺のいけない日程でライブ組んだりとか曲自体はフルで撮り終わってるのにCDリリース遅らせるのとか本当に勘弁してほしい

ミリシタとバンドリにとられても知らんぞ